1_h_ichi_pc
▼画数▼
▼音読み▼
オン
▼訓読み▼
おと・ね

▼例題▼
楽の先生という響きがもうエロい。』
(  )がくのせんせいというひびきがもうえろい。

『一階に親がいるからを気にしながらのえっち。』
いっかいにおやがいるから(  )をきにしながらのえっち。

『オルゴールの色がエロい雰囲気を出す。』
おるごーるの( )いろがえろいふんいきをだす。

1_h_ichi

※B6サイズ(128mm×182mm)※
※ダウンロードフリー※
※SNSなどへの画像の転載はご遠慮ください※
※尚、サンプルの転載は可※
詳細は利用規約をご覧ください。